格安SIMの日本通信株式会社って知ってますか???口コミで広がるこの会社のプランは必見です!!!

ライフ

2021年に携帯電話の料金プランが劇的に下がりましたね。
ユーザーとしてはありがたい限りですが、携帯会社が多すぎてどこに変えたらいいのかという問題が出てきます。
使用方法によりますので、一概にどこの携帯会社が一番いいとは言えませんが参考にしてみて下さい。

日本通信株式会社とは???

あまり馴染みのない会社かもしれませんが、1996年に事業を開始している日本初のMVNO(仮想移動体通信事業者:Mobile Virtual Network Operator)の会社です。
b-mobileという兄弟ブランドもあります。大きな違いは日本通信のほうが通話料を安く提供出来る契約をドコモと出来ているみたいですね。

どこの回線を利用してるの???

日本通信はMVNOなので自社の通信回線網は所有していません。
NTTドコモの回線リセール(回線領域買取)でサービスを提供しています。
自社の回線を所有してはいませんが、安定のドコモ回線を使用しているので不安定な回線ではありません。
ただし、回線利用が集中する時間帯は速度が低下する場合はあるみたいですが仕方ないですよね。

分かりやすい料金プランの提供

日本通信は「合理的プラン」の名称で何種類か提供しています。

シンプル290プラン

月額料金は290円で1Gのデータ料金が含まれている格安プランです。月額料金に含まれている1Gを使用してしまうと、ネットの接続ができませんが1Gごとに220円で追加購入が出来るので安心です。
しかも、上限も設定が出来るので使いすぎのリスクも回避できます。
通話は30秒/11円の料金設定なので3大キャリアの通話量よりも格安で利用できます。おすすめの利用用途は

・子供にスマホを持たせたいけど毎月の料金を抑えたい方
・今は使用していないが、解約をしたくない携帯番号を持っている方
・ほとんど使わない月もあれば、使うのが多い月もある方

におすすめです。

さらにこのプランの魅力は「個別オプションの設定が可能」です。例えば

基本料金290円+通話70分無料700円=990円/月額
基本料金290円+通話かけ放題1,600円=1,890円/月額

のような組み合わせも可能なので、多くのユーザーの利用体系に対応が可能になります。通話かけ放題がついて1890円は他社の格安SIMと比べても格段に安いですね。

みんなのプラン

月額料金は1,390円の安価なプランですが月額料金の中に
6GBと70分の通話料金が含まれています。
データ利用の平均は8.95Gという統計が出ていますが、ほとんどの人は6Gあれば十分だと思われます。あくまでも平均の8.95Gはヘビーユーザーの方の利用料も含めての平均値となります。
その理由としてスマホ利用者の全体で7G未満のユーザーは75.4%の統計も出ているからだ。
通話料も1カ月70分無料でついていますので、1日平均2.3分利用出来ます。
昔と違って帰るコールを電話でする人は少ないとは思いますが、あまり通話しない方でしたら十分ではないでしょうか。

20GBプラン

月額料金は2,178円で20GBと70分の無料通話が含まれています。
このプランには、通話かけ放題のオプションもつける事が可能です。その際の料金は月額料金は3,378円で20GB+通話かけ放題で使用出来ます。
通話かけ放題と20G使用できて3,378円って昔の感覚から言ったら破格ですよね。

かけほプラン

月額料金は2,728円で3GB+通話かけ放題で使用が出来る。
ネットをあまり使わないが電話をよくかける人はこのプランで十分ですね。

Wスマートプラン

月額料金は1,738円で3G+70分の無料通話が含まれています。
この料金プランのおすすめはFiNCという健康アプリがセットのプランです。
月間6万歩達成で、1ギガと500ポイントがもらえます。
このFiNCというアプリは健康管理に特化したアプリなので使ってみる価値はありそうですよ。

オプションの提供も充実

日本通信のもう1つのおすすめ点は「オプションの提供が充実」していることです。追加料金は発生ますが他社の格安SIMでは提供していないオプションもあります。

各種オプション

・キャッチホン:220円
・留守番電話:330円
・お子様を守るiフィルター:396円
・歩いてギガが溜まるFiNCアプリ:480円

等のオプションが追加できます。
そのほか、国際電話、国際ローミング、転送電話、迷惑電話お断り、遠隔操作のオプションは無料で利用が出来ます。

通話はデフォルトアプリで利用可能

ほとんどの格安SIM提供会社は自社の専用アプリの使用で、通話料金が割引になったり無料になったりします。
日本通信はデフォルト(Googleが提供している通常アプリ)の通話アプリで使用出来ます。回線も通話回線なので音質も問題ありません。
なので、「専用アプリを使用しなかったから通話料が高くなった」「無料通話じゃなかった」等のトラブルは発生しないですね。

絶妙な金額設定

格安SIMの提供する会社は料金プランを少なくして分かりやすくしています。
日本通信は提供プランが何種類かあるのでユーザーの利用用途にあうプランが選びやすいと思います。
上記のプランでおすすめの利用用途は

シンプル290(1GB含む=290円/月額)

・とりあえず子供に持たせたいと思っている方
・解約はしたくない携帯番号をもっている方
・ネットの利用は自宅やWi-Fi環境がメインの方
・毎月の使用料の増減が激しい方

みんなのプラン(6GB+無料通話70分=1,390円/月額)

・自宅等のWi-Fi環境でネットは使うが外出時はあまりネットは使わない方
・少し通話をする方(1日2分位)

20GBプラン(20GB+無料通話70分=2,178円/月額)

・外出時もそこそこネットの利用をする方
・テザリングを利用してPC等も利用する方

かけほプラン(3GB+かけ放題=2,728円/月額)

・LINEやメールは利用するがネットはほとんど使わない方
・電話の利用が多い方

Wスマートプラン(3GB+無料通話70分=1,738円/月額)

・ネットも通話もあまり利用しない方
・健康管理に興味がある方
・歩くことに喜びを得たい方

のような方達向けだと思います。
もちろん、プラン変更も出来ますので現時点で合った料金プランの選定が必要になります。

まとめ

日本通信は現在、テレビCM等をやっていないため知らない方も多いと思います。しかし、電話が出来てネットが出来れば有名だろうと有名じゃなくても利用者にはあまり関係がない事ですから、毎月の料金が安いほうがいいですよね。
契約期間の縛りはないですが、新規契約やMNPで加入する場合には初回のみ3,300円の手数料が発生します。
あと、日本通信はスマホ(端末)の販売は行っていませんので、現在利用している端末または別で購入した端末が必要になります。
使用する方のニーズに合うようであれば検討してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました